肩こりは飲み物で解消

不妊で悩んでいる人に多いのが肩こりです。 私も肩こりで寝ることができないことがありました。 直接、肩こりが不妊の原因になっているかはわかりませんが、少しでも関係性があるのから治したいと考えました。

ただ、私のようにひどい肩こりは湿布を貼ったところで治りません。 そこで、整体にも行ったのですが、マッサージをしてもらったときは、肩が軽くなるのですが、すぐに、元通りになってしまいます。

そこで、どうしたら、マッサージをしてもらった状態を維持できるのか聞いたのですが、なかなか明快な回答はいただけませんでした。 そこで、本や雑誌などをいろいろ調べたのですが、どれもすぐに効果があるものではありませんでした。

そんなとき、何気に凝っている肩を押していました。 すると、肩がなんとなくすっきりしているのではありませんか。 これはいいかもと思い、暇があると、押すと痛い部分を押すようにしました。 すると、数日で押すと痛かった部分が痛くなくなってきたのです。

そうすると、肩も軽くなった感じがしてきました。 こんな簡単な方法でよくなるなんて、信じられなかったのですが、私の場合は効果があったようです。 あと、凝っている肩を押してから、肩を中心に腕を回すこともするようにしました。 肩を中心に体がポカポカするようになってきたのです。 血行もよくなっているようです。 かなりよくなってきたため、整体には行かずに、自分で上記のことを続けました。

ただ、完全に肩こりが治った状態にはなりませんでした。 そこで、肩こりにいいと言われているツボを押したり、血行をよくする食事を作ったりしましたが、いまいち効果はありませんでした。

そんな状態で、不妊対策になることは率先してしていました。 その中でも、冷たい食べ物や飲み物を一切摂らないということをしていました。 サラダなどは一切食べなくしました。 また、飲み物をすべて温めて飲むようにしていました。 すると、基礎体温が1度ほど上がったのです。

1度上げるのって結構大変です。 それが、温かいものだけにした結果、1ヶ月程度で冷え性ともおさらばできたのです。 すると、肩こりのことをすっかり忘れるぐらい、肩の調子がよくなりました。 やはり、毎日口にするものは気を付ける必要があるんだなあと思いました。

もし肩こりで悩んでいるのから、食事から見直してみてください。 食事を見直すことで、体質が劇的に変わってきます。 そうなると、不妊体質も妊娠体質に簡単に変わることもあります。

ページのトップへ▲