女性のシャンプの適切な選び方

不妊治療を始めると、突然髪がたくさん抜け始めたり、細くなったりする症状が起こることがあります。 不妊治療をすると必ず起こるわけではありませんが、かなりの女性が経験している症状といわれています。

このような症状が起こるのは女性ホルモンの影響ですので、半年〜1年ほど待ち、妊娠すれば自然におさまるものです。 とは言っても、女性の命とも言える髪の毛の変調は、気になってしまいます。 また、抜け毛を気にするストレスが原因で、症状が長引いてしまうケースもあります。

そこで、栄養分をしっかりと届けることを重視したものや、女性向けでも特に抜け毛に特化したものを選ぶのがおすすめです。 また、シャンプーの選び方は、頭皮を清潔にできるだけではなく、髪に栄養を与え、健康な髪を維持できるものがおすすめです。

例えば馬油を配合したシャンプーであれば、馬油の成分で頭皮の汚れを優しく除去してくれるのみならず、不飽和脂肪酸を頭皮に与えてくれます。 健康な頭皮からは健康な美しい髪が生まれてくるので、少なくなった毛でも美しく保てます。

美しい毛髪であれば多少薄くなっていても気にならないものですし、脱毛によるストレスを和らげる効果も期待できます。

そして、不妊治療中は髪が痩せ、コシがなくなったりする症状が現れることもあります。 この場合は、洗浄力がマイルドで、頭皮への栄養や髪の保湿ができるものを選ぶことです。 頭皮の皮脂分泌量は減るのですが、石油系洗浄成分などを使用している市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎるので、頭皮を乾燥させてより髪のダメージを高めてしまいます。

そして、オリーブオイルや馬油など、頭皮や髪への保湿成分が配合されたシャンプーを選べば、頭皮の保湿ができるので健康な環境を保つことができます。

また、髪が細くなった?と感じる場合には、シャンプーが原因になっている場合もあるのです。 市販のシャンプーは洗浄力が強い上、シリコン剤を使用しているので、シリコンが頭皮の毛根を詰まらせてしまい、健康な髪の成長を妨げてしまっていることがあります。

洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮の皮脂を奪いすぎてしまうので、頭皮の乾燥の原因になります。 頭皮が乾燥していては健康な髪が育たず、より髪の痩せを進行させる原因になる場合も・・・。

抜け毛には、頭皮の乾燥を防ぐ保湿成分の入ったものがおすすめです。 ヒアルロン酸やグリセリン、植物性の保湿成分が一般的です。 頭皮の乾燥を防ぐことで、健康な髪の育成をサポートできます。

さらに、ポイントは、「洗浄力の優しいもの」「ノンシリコン」「保湿効果があるもの」です。 洗浄力が優しいもので頭皮の皮脂を取りすぎず洗うことで、健康な頭皮を保ちます。 そこに保湿効果成分が浸透することで、コシのある健康な髪を取り戻すのです。

最後に、不妊中に髪の分け目が薄くなってきた場合には、髪や頭皮のケアが大切です。 その際、女性専用のものを使用しましょう。 男性用の方が効果が期待できると感じるかもしれませんが、男性の薄毛と女性の薄毛はメカニズムが全く違いますので、女性用を使用するのが適切です。

また、頭皮に優しく洗えるアミノ酸系洗浄成分を使用しているものであれば、頭皮に余計な刺激を与えることなく髪を洗えますので、健康な頭皮を育むことができます。 健康な頭皮は、丈夫な髪をたくさん生やすために不可欠なものです。

さらに、髪の栄養分を補給できるようなものがおすすめです。髪に直接栄養を補給し髪にコシやハリを与えることで、分け目を目立たなくする効果もあります。 髪への栄養成分には椿油、馬油、オリーブオイルなど、オイル系がよく使用されています。 様々な種類がありますので、自分がこれ!と感じるものを選ぶのがいいかもしれません。

このように症状によって適切な方法をすることで、抜け毛の心配も少なくなります。

ページのトップへ▲